コンテンツ
ヘッダ

NECTARBAR*写メ日記

こちらは管理人の「なおぞ」が、なんとなく写メっては放り込んでおくブログ「NECTARBAR(ネクタルバー)」です。
メインは人形(ブライス、プチブライス、ポケットフェアリー、ラビフィーetc.)です。
お人形が苦手な方はここで引き返してくださいね。
閲覧は個人責任でお願いします。

カレンダー

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
質問(リップのみのメイク)にお答えw
記事本文
そういやメイクする時にリップのことは細かく書いてませんでしたっけ。
えーと、リップメイクに使う物は
・リキテックス(ソフト)
・面相筆
・UVカットマットコート
・パステル(ソフト)
・綿棒
・グロスバーニッシュ
以上です。
長いので続きはたたみます。

 
記事続き
私はリップだけ変えたい時はリップだけ落としています。
先の尖った三角のホビー用綿棒にラッカー薄め液をつけて
メイクからはみ出さないように気をつけながら
ちまちまちまちまちまちまちまちま落とします。
とにかくリップだけを落とします
ここで面倒くさがるとシンナーがリップからはみ出したりして
結果もっと面倒な事になるので、ちまちまが大事かなと。

(1)マットコート※リップあたりだけ。以下マットコートは全てリップ辺りのみ。
(2)リップ全体の色付け(リキテックス/白、マゼンダ、バーントシェンナ)
 薄くて細い線をちまちま重ねていきます。
(3)マットコート
(4)上下唇の境目の線(リキテックス/バーントシェンナ)
(5)チラ歯わきの影(リキテックス/バーントアンバー)
(6)マットコート
(7)チラ歯(リキテックス/白)
(8)チラ歯の周りに線(リキテックス/バーントアンバー、バーントシェンナ)
(9)マットコート
(10)パステルで色味の調整
(11)マットコート
(12)グロスバーニッシュ

リップあたりだけマットコート掛ける時ですが、
マスキングとか面倒だし境目がでるので使いません。
ティッシュをちょいとつまんで千切って穴をあけて
それをいいかんじに乗せて軽〜くスプレーします

こんな感じ。

指の色がヒドいのは携帯カメラのせい(にしておこう)
穴の大きさを調整して、鼻がテカった時の鼻先だけとか
一部コートする時に意外と使える手です。
穴の大きさを失敗したら、台所の掃除か鼻紙にでも使って下さい。

あと、ちょっとくらいのチラ歯の塗りムラ(絵の具の凸凹)は
グロス塗るとキレイに隠れる場合が多いです。

これはあくまでワタクシの我流カスタムメイクの方法ですので、
挑戦される方はくれぐれも自己責任でお願いしますよ〜!

「お願い…します…よ?」
「うん…お願いします…ね」

それにしてもメイ族って饒舌なイメージ皆無wwww

メイ族のポイントはリップだと思うの!!!!!
これだけは譲れない!
譲れなすぎて自分の好きなようにリップだけメイクするのが
楽しいです。難しいけどwww
メガネ(ド近眼)外して至近距離で見るとかなり荒っぽいけどww

そんなわけで我流ですが参考になれば^^
前後の記事
<< 早速ですがw | TOP | 住人写真追加 >>

Comment

コメント送信
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

フリースペース4

web拍手
タイトル

リンク

本文
タイトル

フリースペース2

MY BLOG LIST
タイトル

フリースペース3

Twitter
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スカルプケア